メンズ

医師として成功するためには資産形成策を考えておこう

開業するためのお店探し

貸店舗を借りる場合にはその立地が重要になってきます。関西であれば大阪市内がもっとも成功する可能性が高い地域ですが、大阪市内でもそれぞれ地域の特色があります。貸店舗は豊富に供給されていますが、実際に商売で成功するためには立地が重要になります。

定期プログラムの実施

宅配による事業がうまくいかないときには宅配コンサルタントによる定期コンサルティングを受けて解決を目指すことが可能です。定期的なセミナーの実施によってノウハウの伝授を受けるものや、事業の様子を見て問題の指摘と解決策の提案を受けられるものがあります。

安定的な収入を確保

白衣の男性

節税とポートフォリオ

医師は平均すると他の職業よりも年収が高いとされており、またサラリーマンのような定年がないことから、高齢になっても現役でバリバリ働いている方が少なくありません。よほどのことがない限り、生活に困るようなことがないため、資産形成には関心がないという方もいます。日進月歩している医学の知識や技術の習得に忙しく、資産形成などに構っている暇はないという医師の方も多いでしょう。しかし最新式で高性能な医療機器や医療技術を導入するには、やはり先立つものが必要です。新しく開業して地域からの信頼を確立するまでには、かなりの経済的余裕を見ておかなければなりません。お金があれば選択の幅も広がりますが、借金経営で余計なことに気を使うようになれば、肝心の医療サービスに悪影響を及ぼすことにもなりかねません。このように考えると、医師といえども資産形成の大切さは他の職業に勝るとも劣らないと言えるでしょう。医師の資産形成で最初に着目すべき点のひとつは節税対策です。現金収入が多い医師は、所得税をいかに節約するかが重要なポイントになります。また開業医の場合は固定資産税や相続税なども、申告方法次第で節税することができます。節税で出費を抑えたら、積極的な資産形成策として、財産のポートフォリオを考える必要があるでしょう。銀行預金はローリスクですが、現在ではリターンがほとんどありません。不動産や外貨や有価証券など、さまざまな金融商品の知識を身につけることで、効率的な資産形成が可能となります。

売上を伸ばす決済手段

ネット通販の決済手段でも6割以上を占めるクレジットカード決済は、購入者の利便性向上という導入意義があります。そのため通販サイトにクレジットカード決済を導入すれば売上増につながり、サイトの信頼性もアップします。現在は代行会社との契約でクレジットカード決済導入のハードルも低くなり、コスト面でも有利です。